静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

EAT

口コミで大評判!!和菓子職人こだわりの「あんぱん」

創業七十年余の味を守り続ける和菓子店

平井製菓は開国の町、下田に昭和二十三年に創業した和菓子店です。「和菓子は餡が命」と言う先代の教えを守り、製餡にこだわったお菓子作りを心がけています。北海道十勝産の厳選された小豆を和菓子職人が丁寧に炊きあげた餡を使った「牛乳あんパン」や「下田あんパン」、「和風ロール」など、厳選素材の和菓子を多数ご用意しています。

「竜宮窟」や「下田富士」など地元にちなんだ名前のお菓子が多数!!

使用しているこしあんや小倉あんは、厳選した北海道十勝産の小豆を半年から1年ほど寝かせたものだけを使用し、炊き方にもこだわっています。白餡は、香りを保ちながら口どけの良い餡にするために「白小豆」と「手亡(てぼう)」をブレンドし、別々に炊き上げています。時間も手間もかかりますが、材料、製餡のどこが欠けても美味しい餡にはなりません。ひとつひとつのお菓子に合わせた餡をたっぷりと時間をかけて作る事で、これまでと変わらない味をお届けしています。

売上No1の人気商品「ハリスさんの牛乳あんパン」

安政5年(1858年)初代米国総領事タウンゼントハリスが、大好きな牛乳を日本で初めて下田の地で飲んだと言われ、下田・玉泉寺に『牛乳の碑』が建てられています。そんな由来から名づけられた「ハリスさんの牛乳あんパン」は、自家製こしあんとソフトバターの相性、さらに牛乳を練り込んだパン生地のしっとり感もサイコーです。

「じゃらん」さんの「全国発売してほしい、ご当地パンランキング」で見事、第1位に選ばれました。年間24万個以上売り上げる、当店人気No1の牛乳あんパンを是非お召し上がりください。

季節限定のあんパンで四季を堪能♪

季節ごとに楽しめるあんパンもお楽しみの1つです。「桜あんパン」「ひめ桃あんパン」「栗あんパン」など季節限定のあんパンとの食べ比べはいかがでしょうか。



「桜あんパン」

「ひめ桃あんパン」

「栗あんパン」


いろいろな種類があって、いつ行っても楽しめます♪

代表銘菓「ペリーさんの下田まいまい」も絶品!

「下田まいまい」の由来は、安政元年、「日米和親条約」締結後、下田港にペリーさんが艦隊(黒船)を率いて入港した際、発見した「かたつむり」をアメリカへ持ち帰り、「下田マイマイ」と名付けたことによります。
しっとりときめ細やかなカステラ生地に、和菓子職人こだわりのあっさりとした甘みのこしあんがたっぷり入った「ぺーリーさんの下田まいまい」はカステラ生地の上にも小豆が散りばめられ、まさに贅沢な逸品です。抹茶ロールもおススメです。

季節ごとに「さくらロール」「黒船ロール」「あじさいロール」「サマーオレンジロール」「お芋さんロール」「吹き寄せロール」「クリスマスロール」「新春寿ロール」と、1年を通じてロールケーキを楽しむことができます!


https://shizup.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/No.10_だいすき.png
みゅうくん

下田に来たなら「平井のあんぱん」は欠かせない!さんしん職員もまとめ買いする人がたくさんいるよ♪みんなもぜひ味わってみて~!

平井製菓
住所 〒415-0022 静岡県下田市二丁目11番7号
電話 0558-22-1345
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日
ホームページ https://hiraiseika.shop-pro.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/hiraiseika

※掲載情報は公開日時の時点での内容です。最新情報は直接お問い合わせください。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
みゅうくん

みゅうくん

三島信用金庫

地域のベストパートナー。三島信用金庫の「みゅうくん」です!地域の魅力と情報をお届けしていきます。

  1. ソムリエが厳選するワイン“HATERUMA”

  2. 真心込めた手作りのお惣菜とお菓子 “mogu-mogu”

  3. 紅葉が織りなすグラデーション「修善寺 もみじ散策」

  4. 口コミで大評判!!和菓子職人こだわりの「あんぱん」

  5. 『非日常体験の拠点』でメロウな時間の流れに身を委ねる

RELATED

PAGE TOP

静岡県の信用金庫から大切なお知らせ

マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の一環としてのお客さまへのお願いです。
詳細を確認する