静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

LIVING

アフリカとつくる、美しいをまとう。【Ruise B】

アフリカと正しく繋がる

ルイズビィは寄付や援助・ボランティアではなく「アフリカと正しいビジネスを」を念頭に掲げ、私たちが手にしたいと感じるアイテムを現地から発信すべく、アフリカの生産者と契約し伝統工芸を軸にオリジナルアイテムを生産開発しています。
メイン

 

本当のアフリカを伝える

貧困・紛争・伝染病など、ネガティブなマイナスイメージがつきまとうアフリカ。
しかし本当のアフリカはとても明るく、人々が逞しく生き、子供たちの笑顔が輝いています。
様々な面で恵まれた私たち日本人が学ぶべき点が数多くあるのです。
「ルイズビィ」は美しいアフリカアイテムの生産・販売と講演を通じ、アフリカの本当の姿を伝えています。
アフリカを伝える

 

上質で美しいモノをつくり提案する

素晴らしい技術と繊細な感性、そして忍耐力を兼ね備えるアフリカの人々が持つ力。
「ルイズビィ」はこのアフリカのパワーを最大限に発揮できるよう、アフリカでのオリジナル製品の開発・クオリティの維持を生産者と共に実施し、輸入管理&販売を行っています。そして何より「アフリカとビジネスを」が途切れることなく継続的に遂行できるよう、展示会や販売会などアフリカを提案する企業努力に邁進しています。
提案する

 

願いが込められた美しいルワンダバスケット

ルワンダの女性たちによって受け継がれる伝統工芸、ルワンダバスケット。
一見機械で仕上げた様なクオリティの高さは、その生産工程は全てが手作業。
繊細で個性的なデザインには、ルワンダの伝統や平和への願いが表現され、ひとつ置くだけで絵になる美しさがあります。
バスケットとしてはもちろん、壁掛けインテリアとしてもお使いいただけます。
バスケット

 

ケニアなバッグスタイル、女性たちが編み上げる愛おしいカタチ。

ケニアのカンバ族の女性たちが編み上げる、手仕事なバッグたち。
素材は、サイザル・ウール・レザーにエコファーなど。
デザイン柄、配色、サイズやカタチ、全てにおいて不揃いさ極まりない。
まさにすべて1点ものなアソート品、しかし手編みを愛するポイントはそこ。
ルイズビィが伝えたいケニアなバッグスタイル、ファッションの楽しみのひとつにぜひ加えてください。
ケニアバッグ

 


Ruise B
住所 静岡市葵区鷹匠2-3-2 サンシティ鷹匠601
電話番号 054-271-3585
ホームページ https://www.ruiseb.jp

※掲載情報は公開日時の時点での内容です。最新情報は直接お問い合わせください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
かけるくん&きくのちゃん

そうだん力が、せいしん力。静清信用金庫の「かけるくん&きくのちゃん」です!地域の魅力と情報をお届けしていきます。

  1. 【お花で届けます、あなたの想い。】おいべっさんの隣りで地域に根ざした下町の花屋

  2. 【100年苺つくってます】年に一度は食べたい思い出のいちご狩り農園

  3. 創業70年 地元に根付いた街の魚屋さん

  4. 清水区北街道沿いの古民家そば処【蕎麦屋 平蔵】

  5. 生涯スポーツであるために

RELATED

PAGE TOP