静岡県の信用金庫がお届けする地域情報マガジン

日本および国際社会がともに取り組まなくてはならない課題として、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の重要性が近年益々高まっております。
信用金庫は、関係省庁と連携しながら、複雑化・高度化するマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与の手口に対応し、有効に防止することが出来るように対策を進めております。
こうした中、金融庁は、2018年2月に、金融機関等における実効的なマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の基本的な考え方を明らかにした「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を策定、公表しました。
これに基づき、お客さまとのお取引の内容、状況等に応じて、追加でのご確認など、次のような対応をさせていただく場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


マネー・ローンダリングとは?

違法な手段で得た資金を隠す為に、他人名義の口座等を転々とさせ、資金の出所をわからなくしたりする行為です。マネー・ローンダリングを行う組織は主に暴力団・外国人犯罪集団で、善良な市民を装っています。

確認させていただくお客様情報

お客さまとのお取引の内容、状況等に応じて、過去にご確認させていただいた、お客さまの氏名・住所・生年月日や、お取引の目的等を、信用金庫の窓口や郵便等により再度ご確認させていただく場合があります。また、その際に、各種書面等のご提示をお願いする場合があります。

信用金庫の職員が「キャッシュカードをお預かりすること」「暗証番号をお聞きすること」はありません

最近は、色々な方法でお客さまの情報を取得しようとする詐欺の手口が発生しています。もしも不審な点がある場合には、お取引のある信用金庫にご照会ください。

お客さまにおかれましては、こうした取組みにご理解をいただき、信用金庫からの「お客さまの情報」に関する定期的な確認の依頼に対して、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

静岡県信用金庫協会Web30秒CM(協会公式YouTubeチャンネルへ移動します)

パンフレットはこちら(全国信用金庫協会公式サイトへ移動します)

信用金庫をご利用のお客さまへのお願い事項(PDF形式:82KB)
信用金庫における「お客さまの情報」の定期的な確認についてご理解とご協力をお願いいたします(PDF形式:103KB)

関連リンク(金融庁公式サイトへ移動します)

金融庁 金融機関窓口や郵送書類等による確認手続にご協力ください
金融庁「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」

 

 

PAGE TOP