静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

VISIT

かつて皇族の方がご静養していた、黒松に囲まれた風光明媚な旧御用邸苑地を散策してみませんか【沼津御用邸記念公園】

 1893年(明治26年)、当時皇太子だった大正天皇の静養のために造営されたのが「沼津御用邸」。その後、1969年(昭和44年)に廃止され「沼津御用邸記念公園」としてOPEN。2016年に公園の一部の景観が国の名勝に指定。御用邸記念公園と名のつく場所は、日光と沼津の2箇所だけ。

 園内には宮廷建築の西附属邸があり、家具や調度品などを保存しており、当時の皇族方の暮らしに触れることができる。また甘味を楽しめる「喫茶主馬」、藤井聡太五冠の『勝負メシ』を提供した「大正ロマン食堂 娯洋亭(ごようてい)」があり一休みもお食事もできます。1年を通じて様々なイベントを行っており、お子様からご年配の方まで広く楽しめる公園となっています。

西附属邸
明治38年、昭和天皇の御用邸として造営されました。その後、
数回の増築を経て大正11年に現在の形となりました。
総面積1,270平米、部屋数26室の木造平屋建ては、国を
代表する大変貴重な宮廷建築です。

 

東附属邸学問所
明治36年、昭和天皇の御学問所として赤坂離宮の東宮大夫官舎
を移築し、造営されました。本邸が戦災で消失すると、戦後は皇族
の方々のご滞在にも利用されました。

翠松亭
8畳の広間と4.5畳の小間で構成された数寄屋造りの茶室です。
クロマツに囲まれ、緑豊かな庭園と建物の調和が見事です。

防空壕跡
太平洋戦争時に避難所として造られました。 内部は8畳ほどの部屋と控え室があります。※壕内は非公開

大正ロマン食堂「娯洋亭」
明治26年に官舎として建造された木造建築を改装し、 趣ある洋食レストランに生まれ変わりました。大正天皇ゆかりの地で、当時の暮らしに思いを馳せながら「ハイカラメニュー」をお楽しみいただけます。

https://shizup.jp/wp/wp-content/themes/code_tcd090/img/common/no_avatar.png
沼津信用金庫職員

御用邸公園は私が幼いころから一般公開され、よく遊びに来ていました。
大人になって久しぶりに訪れると、大正天皇のご静養中の様子を感じることや、沼津垣の技術など見方が変わったような気がします。沼津の海と富士山のコラボレーションや松並木の景観が美しいです。売店では沼津の特産品の他、皇族方のお印が入ったものなどを購入する事が出来ます。
是非一度ゆっくり散策されてみてはいかがでしょうか。

店名 沼津御用邸記念公園
所在地 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
電話番号 055-931-0005
営業時間 9:00~16:30
定休日 年末年始(12/29~1/3)
駐車場の有無 無料(乗用車120台、バス8台)
web/SNS facebook

Instagram

HP

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ころろん

ころろん

沼津信用金庫

いっしょに歩いて行きたいね…。沼津信用金庫の「ころろん」です!地域の魅力と情報をお届けしていきます。

  1. 創作仕上げ緑茶の【まるも茶店 】

  2. 三島駅から徒歩8分。和風モダンな店内で至福のひとときを。【すみの坊 本町店】

  3. 全コースから富士山が見渡せる【富士の杜ゴルフクラブ】

  4. 炭火焼肉ダイニング 代官山

  5. プレミアムなアウトドアを【Relamグランピングリゾート御殿場】

RELATED

PAGE TOP