静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

VISIT

【静寂の中にみつけた心やすらぐ時空・・・】山田薬師 虎峰山 龍源院

袋井市三川地区山田には、昔から地域に愛されるお寺「山田薬師 虎峰山 龍源院」があります。本院は、安土桃山時代の1592年に開山、山号を「虎峰山」、寺号を「龍源院」と称し、現住職で29代目となります。また、「山田薬師さま」とも称され遠近より多くの方々に親しまれています。

<本堂外観>
<ご本尊「高王白衣観世音菩薩」>

本堂において、近郊でも珍しい仏様で、ご利益顕著な、「高王白衣観世音菩薩」をお祀りしています。

<八十八枚の各天井絵>

本堂の天井には、八十八枚の天井絵が描かれております。八十八とは、米を意味しており、かつて米所であったこの地域が水害に見舞われることなく、尊いお米を一粒でも多く収穫したいという願い祈った姿が「八十八の各天井絵」といわれております。この天井絵の中に一枚だけ逆さの絵があります。逆さの絵の下よりご本尊様を念ずれば、福徳、智見が開け願い事が円満成就すると言い伝えられています。

<双龍天井絵(阿吽の鳴龍)>

本堂廊下の天井には双龍が描かれております。口を開いた龍と口を閉じた龍とで阿吽の龍となっております。天井の下で手をたたき合わせるとまるで龍が鳴いたように音が共鳴することから、鳴天井と言われております。鳴き声は心の清らかな人にしか聞こえないといわれ、多くの人々に親しまれております。

<薬師堂 外観>

薬師堂は、同じ袋井山田地区内にありました蔵源寺より移築され、平成十年に再建されました。ここは、遠江四十九薬師霊場 第三十三番札所として、多くの信仰を集めております。また、薬師堂にある山田薬師如来は、大医王仏とも称され、精神的・肉体的等の病に不思議なご利益があると言われております。

<不思議なご縁石>

薬師堂の前に奉納されているこの石は、別称「金の成(鳴)る石」と呼ばれています。薬師如来のお告げによりこの石を叩くことで不思議な力を授かるとのことで、「一つ 打てば勇気が沸き、二つ 打てば己に目覚め、三つ 打てば智慧が授かる。」と言われております。

<永代供養塔>

永代供養塔では、お墓参りできない方に代わって、お寺が供養と管理を行っています。

<お札・お守り>

厄除けや病気全快、身体健全、交通安全などのさまざまなお札・お守りを販売しています。

 


<山田薬師 虎峰山 龍源院>
住所 静岡県袋井市山田75番地 
電話番号 0538-48-6438


【交通のご案内】
天竜浜名湖鉄道(株)敷地駅より2km 徒歩・・約20分
■車・・・・東名袋井インターより8km 約15分
    新東名遠州森町スマートインターより4km 約8分
駐車場 約50台分のスペースがあります。

https://shizup.jp/wp/wp-content/uploads/2022/02/icon_hamamatsu-iwata-300x300.jpg
浜松いわた信用金庫職員

山田薬師 虎峰山 龍源院は、四季の彩り豊かで閑静な地にあります。本院で静寂で心安らぐ雰囲気を堪能できますので、是非お越し下さい。

RELATED

PAGE TOP

静岡県の信用金庫から大切なお知らせ

マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の一環としてのお客さまへのお願いです。
詳細を確認する