静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

VISIT

「挿絵画家 山田ケンジの世界」展             4月22日~6月11日

静岡新聞夕刊連載小説「頼朝 陰の如く、雷霆の如く」(2022年3月~2023年4月)の挿絵を中心に、

静岡市在住のイラストレーター山田ケンジ氏の作品を展示します。

霆霆

山田ケンジ氏は静岡新聞夕刊の連載小説「沈黙のレシピエント」(2010年3月~2011年4月)の挿絵も担当したことがあります。

関連イベントとして、5月13日午後2時から直木賞作家、門井慶喜氏との対談(要申し込み、チケット半券)、5月27日午後2時からはギャラリートーク(申し込み不要、要入館料)を開催します。

【主な経歴】

1954年広島市生まれ。

武蔵野美術大学で油絵を学ぶ。

東京の造形会社で建築造形制作の仕事に就く。

1990年、静岡に移り造形工房タングラムを開設し建築造形、壁画などの制作。

1995年イラストレーターに転向。

現在は新聞、文芸誌などに挿絵、装丁画制作で活動中。

https://shizup.jp/wp/wp-content/uploads/2023/01/ながの2ぷらっとアバター用サイズ-1.jpeg
静岡県信用金庫協会

今回の挿絵は和紙に水彩画タッチで描いたクオリティーの高い作品です。ぜひご覧ください。

【開催日時】2023年4月22日(土曜)~6月11日(日曜)
【開催時間】午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【観覧料】高校生以上500円、中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料

【主催】駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)

【後援】静岡市予定、静岡新聞社・静岡放送予定

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
静岡県信用金庫協会

静岡県信用金庫協会

Face to Face この街と⽣きていく

静岡県信用金庫協会は静岡県内に主たる事務所を有する信用金庫を会員とし、信用金庫の健全な発達を図り、もって公共の利益の増進に寄与することを目的として設立された公益性を持つ金融団体です。

  1. 【しんきんカップ第54回静岡県中学選抜野球大会】春の中学野球王座を争う「しんきんカップ」

  2. 【しんきんCUP第38回静岡県キッズU-10サッカー大会】未来のサッカー日本代表はキミたちだ!!

  3. 企画展「すごい富士山~絵画と写真の共演」

  4. 「ねむの木のこどもたちとまり子美術展」開催中!  ~さんしんギャラリー善~

  5. 川崎誠二のちいさな木彫り展

RELATED

PAGE TOP