静岡県の信用金庫がグルメ観光スポットを紹介

EAT

萩錦酒造株式会社“県内有数の名水で仕込む酒”

萩錦酒造について
明治9(1876年)創業。日本酒を製造する造り酒屋です。静岡県静岡市の海の近くに位置した家族で守る小さな酒蔵です。初代、萩原新吉がこの土地の豊富な水に惚れ込み酒を造りはじめ、現在は5代目になります。昔から愛される萩錦の味も守りながら、時代に合わせた食中酒を届けていけるよう新しいお酒の開発にも取り組んでおります。蔵の中に湧き出る豊富な伏流水の柔らかで優しい味わいをそのままに表現したお酒が、わたしたちの蔵の特徴です

 

水は安倍川の伏流水

当社には安倍川の伏流水が自噴しているポンプ小屋があります。県内の酒造会社で、仕込み水が自噴しているのは、県内でも2社のみ。口に含むと柔らかな舌触り、飲みこんだ後も甘みが残る、とてもよい軟水を使用しております。

 

軟水が日本酒造りに適している訳

なぜ日本酒造りに軟水が適しているかと言えば、軟水の方が酵母の発酵活動を穏やかにさせるからです。現代の日本酒は、低温で酵母の活動を穏やかに長時間行うことで、雑味や濁った香りのないフルーティで綺麗なお酒を造り出します。

 

萩錦酒造が造るお酒

萩錦酒造が造るお酒は、主張しすぎずお料理との調和を旨とする「静岡型吟醸」の一典型といえます。萩錦酒造の酒造りは小さなタンクで丁寧に仕込みます。小さな造りだときめの細かい調整が可能なので、手を掛けた本当によいお酒を造ることができます。

 

主要銘柄

①萩錦 純米大吟醸
②土地の詩(冬・夏・秋)
③萩錦 生酛 純米酒
④駿河の生一本 駿河酔
⑤萩錦 からくち 純米酒

 


萩錦酒造㈱
住所 静岡市駿河区西脇381
電話番号 054-285-2371
ホームページ http://haginishiki.com/

※掲載情報は公開日時の時点での内容です。最新情報は直接お問い合わせください。

https://shizup.jp/wp/wp-content/uploads/2022/02/icon_seishin-shinkin-300x300.jpg
静清信用金庫職員

豊富に湧き出る安倍川の伏流水を使用し、きめ細かく丁寧に造られた「萩錦」は長い歴史を持ち、静岡を代表する名酒の1つです。ほかの日本酒とは一味も二味も異なる、丁寧に造られた味を実感することができる名酒は、絶品です。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
かけるくん&きくのちゃん

そうだん力が、せいしん力。静清信用金庫の「かけるくん&きくのちゃん」です!地域の魅力と情報をお届けしていきます。

  1. ナポリタンとお弁当の専門店【黒猫ナポリ】

  2. 住宅街にある落ち着いた雰囲気の一軒家カフェ【Cafe Yamazaki】

  3. 新静岡駅から徒歩2分!居心地のよい空間が魅力のオシャレなお店【Rotisserie Un Deux】

  4. 美味しさと安心をお届けする、お弁当の新しいカタチ。

  5. 昭和39年創業 地域に愛されるお茶屋さん

RELATED

PAGE TOP